CBF125Rにリアキャリア&リアボックス付けます!

CBF125Rに乗っていて不便だったヘルメットの管理を楽にしようとリアボックスを付けることにしました!

CBF125Rにはヘルメットをかけるフックが存在はしているのですが、場所が悪く実際に使用することはほぼ不可能になっています。また、シートをいちいち外さないといけないのですが、シートの取り付けに多少の癖があり毎回つけ外しをするとなかなか時間もかかるし不便でした。そこで私はロック付きのカラビナでタンデムステップ付近にヘルメットを付けて盗難対策をしていたのですが、ヘルメットの盗難被害を調べるとあごのひもを切ったり、Dリングを工具で切って盗まれていたりと、私の盗難対策は不十分だと感じていました。AraiやSHOEIなどに比べれば安い3万円程度のヘルメットを使用しているのですが、それでも盗まれた時の精神的ダメージが大きすぎるので念には念をということで取り付けることにしました!

取り付け工程などは次回のブログで載せる予定です!